高野鍼灸リラクセーション

宮崎の鍼灸専門院

メニュー

鍼灸は「なぜ効く」のか

1256 views
約 3 分
高野鍼灸南西外観
腰部エコー鍼灸
高野鍼灸南側外観
[受付] 14:00~19:20
[休業] 月・木・祝祭日・その他


東洋医学(主に鍼灸学)に関する院長見解

院長の高野義道です。

私の東洋医学(鍼灸医学)に関する見解を述べさせていただきます。

鍼灸治療は、祈祷やまやかしの類だと思われている方々
がいまだにおられますが、 原因は「気」などの概念が原因だと思われます。

しかし、現代のように科学的でない時代には、現象から仮説を立て、

それを数千年の歴史の中で経験医術として臨床的に実証し、

それを東洋医学という学問に成長させた結果なのです。

実際に優れた医学なのですが、

経験的に構築された東洋哲学による施術になるので、

一般的には難解な用語が多く理解されにくい医学なのです。

現在、気の存在は科学的には実態として認められていません。

現在の医学は、本当の人体の生理機能の学問ですが、

そのようなことがわからない昔は、

本当の生理機能の現象から本当とは違う生理機能を仮説として導き出し、

それを理論化し、施術を重ね

その結果から仮説を微調整し、

それを数千年にわたり繰り返し繰り返し行い学問になって行ったのではないかと私は考えています。

と言うことは、

仮説の繰り返しにより造られた東洋医学も、

数千年たった今やかなり微調整が進み、

人体の本当の生理機能を操縦するぐらいのレベルには充分に達しているのではないかと、私はただ単純に非科学的に想像しています。

そこで、

鍼灸施術について、誰でも簡単に納得できる形の説明として、

「鍼灸施術を受ける事により、組織にごく小さな傷がつき(細胞レベルでは大きいのでしょうが・・・)、その傷ついた組織は、体が勝手に修復する。その修復するために起こる体の様々な反応が、自然治癒力を高めているのです。」

と言うことにより、一般の人々にも理解していただけるのではないかと考えた次第です。

組織の修復過程につきましては、下記に詳しく記載しました。

私が鍼灸医学に20年もの長きに渡り挑んできた中から到達した考え方ですので、
他の鍼灸師とは意見を異にしているものでもあります。

その点、何卒ご了承くださいませ。

鍼灸の医学的根拠はコチラです。



Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE

高野鍼灸リラクセーションは、
鍼灸専門院です。

平成10年に「宮崎」にて開業。一貫して「鍼灸」での施術にこだわってきました。

鍼を打ち続け、灸もすえ続け、 22年目に入りました。

鍼灸専門として、難治性の疾患にも挑み続け現在の技術水準を獲得。

これからも、たゆまぬ努力を続け、さらなる技術の向上に努めることこそが、難治性の症状に苦しむ方々への責務だと考えています。