高野鍼灸リラクセーション

宮崎の鍼灸専門院

メニュー

専門分野

①難治性疾患・専門鍼灸外来

これは高度な専門的技術を要する鍼灸施術です

  • 椎間板ヘルニア(施術に必要なテクニックレベル超高度)
  • 脊柱管狭窄症 (施術に必要なテクニックレベル超高度)
  • 頚椎症(施術に必要なテクニックレベル超高度)
  • 坐骨神経痛 (施術に必要なテクニックレベル超高度)
  • 交通事故によるムチウチ (施術に必要なテクニックレベル超高度)
  • 頸肩腕症候群(首~手にかけての神経痛) (施術に必要なテクニックレベル超高度)
  • 頸椎捻挫(むちうち) (施術に必要なテクニックレベル超高度)
  • 五十肩 (施術に必要なテクニックレベル高度)
  • 頭痛 (施術に必要なテクニックレベル高度)
  • 膝関節痛 (施術に必要なテクニックレベル高度)
  • 股関節痛 (施術に必要なテクニックレベル高度)
  • 上記疾患に超音波エコーを用いたファシアリリース鍼(施術に必要なテクニックレベル超高度)

②一般鍼灸専門外来

通常の鍼灸技術を高度に極めた鍼灸施術です

  • 肩こり痛 (施術に必要なテクニックレベル低度~中度)
  • 腰痛 (施術に必要なテクニックレベル低度~中度)
  • その他、筋骨格系に関わる一般的な疾患の鍼灸施術 (施術に必要なテクニックレベル低度~高度)
  • 上記疾患に超音波エコーを用いたファシアリリース鍼(施術に必要なテクニックレベル超高度)
  • 胃腸の不調等の鍼灸施術 (施術に必要なテクニックレベル中度)
  • 自律神経失調症 (施術に必要なテクニックレベル中度)
  • 風邪 (施術に必要なテクニックレベル低度)
  • 体の倦怠感や疲労 (施術に必要なテクニックレベル低度)
  • その他のすべて疾患は「極みシリーズ」に分類されます (病気により違います)

③ その他対応できる疾患」一覧

 痛み全般(慢性痛・急性痛のすべてに対応)

ア行

  • アキレス腱痛
  • 足裏痛(足底筋膜炎)
  • 足関節ねんざ後遺症
  • 円回内筋症候群
  • 起き違い(起きているときに寝違いのような症状になる)

カ行

  • 顎関節症(口があけにくい・あごが痛い・口を開けるときに音がする)
  • 肩関節周囲炎(五十肩、四十肩、肩板炎、上腕二頭筋長頭腱炎、肩峰下滑液胞炎、石灰沈着性肩板炎)
  • 肩こり痛(肩こりからの痛みの鍼灸施術)
  • 肩こり痛(首や肩や腕や手などの痛みの鍼灸施術)
  • 肩こり痛(頭痛の鍼灸施術)
  • 肩こり痛(目の痛みの鍼灸施術)
  • 肩こり痛(胃腸の不調の鍼灸施術)
  • 肩こり痛(歯や歯ぐきが浮くような感じの鍼灸施術)
  • 肩こり痛(背中の痛みの鍼灸施術)
  • 肩こり痛(胸の痛みや違和感の鍼灸施術)
  • 肩こり痛(肩が冷えて風邪をひきやすいことへの鍼灸施術)
  • (関節痛)膝関節痛
  • (関節痛) 肘関節痛
  • (関節痛) 脊椎椎間関節周囲痛
  • (関節痛) その他関節痛
  • 胸郭出口症候群
  • 棘下筋痛
  • 棘上筋
  • 痛頸腕症候群(頸肩腕症候群)
  • 肩甲下筋痛
  • 肩甲挙筋痛
  • 腱鞘炎
  • 股関節周囲の痛み(グロインペイン含む)

サ行

  • 斜角筋症候群
  • 尺骨神経管症候群
  • 手根管症候群
  • 小円筋痛
  • 腸脛靭帯痛(神経痛)
  • 坐骨神経痛(神経痛)
  • 肋間神経痛(神経痛)
  • 後頭神経痛(神経痛)
  • その他神経痛
  • 頭痛(片頭痛)
  • 頭痛(筋緊張型頭痛)
  • 頭痛(群発頭痛)
  • 脊柱管狭窄症(頸部・胸部・腰部)
  • 脊椎すべり症
  • 脊椎分離症
  • 背中の痛み
  • (関節痛) 脊椎椎間関節周囲痛
  • (関節痛)膝関節痛
  • 足底筋膜炎

タ行

  • 恥骨結合炎
  • 肘部管症候群
  • 椎間板ヘルニア(頸部・胸部・腰部)
  • 椎間板変性症
  • 臀部痛

ナ行

  • 寝違い

ハ行

  • ふくらはぎの痛み
  • 太ももの痛み
  • 太ももの前の付け根の痛み
  • 変形性膝関節症
  • 変形性股関節症
  • 変形性関節症(その他)
  • 変形性脊椎症
  • 膝関節痛

マ行

  • (ムチウチ)交通事故による(むち打ち、頸椎捻挫、頸椎捻挫後遺症、腰痛、神経痛など)

ヤ行

  • (腰痛)ぎっくり腰(急性腰痛)
  • (腰痛)慢性腰痛
  • (腰痛)椎間関節性の腰痛
  • (腰痛)筋・筋膜性の腰痛

ラ行

  • 梨状筋症候群
  • 肋鎖症候群

その他

  • その他すべての痛みに対応できます。

 運動(スポーツやハードな職業)による痛み

ア行

  • アキレス腱炎
  • アキレス腱周囲炎
  • 足裏痛(足底筋膜炎)
  • 足関節ねんざ後遺症
  • インピンジメント症候群(肩峰下滑液胞の炎症)
  • オスグッド病(膝蓋腱停止部の痛み)

カ行

  • 鵞足炎(がそくえん)
  • その他肩関節とその周囲の痛み
  • ゴルフ肘(上腕骨内側上顆炎)
  • グロインペイン症候群(鼠径部痛症候群)
  • 頸椎ねんざ
  • 股関節周囲痛
  • 慢性コンパートメント症候群(急性症状や慢性激痛は適応外)

サ行

  • ジャンパー膝(膝蓋腱炎)
  • 上腕骨外側上顆炎
  • 上腕骨内側上顆炎
  • 上腕二頭筋長頭腱炎
  • シンスプリント(脛骨過労性骨膜炎:うちくるぶしの上の痛み)
  • 水泳肩
  • 足底筋膜炎
  • 足関節ねんざ後遺症

タ行

  • 腸脛靭帯痛
  • テニス肘(主に上腕骨外側上顆炎)
  • 臀部痛(お尻・股関節周囲の痛み)

ナ行

  • 肉離れ(筋肉の損傷)

ハ行

  • バーナー症候群(頸部神経過伸展症候群)
  • ハムストリング痛(太ももの裏の筋肉の痛み)
  • 膝関節内外側側副靭帯痛
  • 膝関節内外側関節裂隙痛
  • 膝関節痛
  • 膝関節の内側下の痛み(鵞足部痛)
  • 肘関節痛

ヤ行

  • 野球肩野球肘(主に上腕骨内側上顆炎)
  • 腰痛

その他

その他、スポーツ障害による痛み

 痛み以外の適応疾患

【神経系疾患】

  • 神経痛神
  • 経絞扼による不調
  • 脳卒中後遺症
  • 自律神経失調症

【循環器系疾患】

  • 心臓神経症(医療機関で心臓を検査しても何も異常が見つからない症状で、胸痛のあるもの)
  • 下肢の閉塞性動脈硬化症(軽度、フォンテーヌ分類第2度以内)

【呼吸器系疾患】

  • 気管支炎
  • 風邪および風邪の予防
  • 慢性閉塞性肺疾患(COPD)

【消化器系疾患】

  • 胃腸病(胃炎、消化不良、胃酸過多、下痢、便秘)
  • 痔疾
  • その他炎症

【耳鼻咽喉科系疾患】

  • 耳鳴(早期の耳鳴り)
  • めまい(軽いめまいに限る)
  • 鼻炎
  • ちくのう
  • 咽喉頭炎
  • へんとう炎(扁桃腺)

【眼科系疾患】

  • 眼精疲労
  • 仮性近視
  • 疲れ目
  • 結膜炎
  • 頭痛に伴う目の痛み

【婦人科系疾患】

  • 生理痛
  • 月経不順
  • 冷え性(冷えのぼせ含む)
  • 血の道(不妊も含む)
  • 更年期障害

【その他】

  • 全身の不調病気や痛みの根を断ち切りたい

 国連の世界保健機関(WHO)指定疾患 ※当院では該当しない疾患もあります

【神経系疾患】

  • 神経痛
  • 神経麻痺
  • 痙攣
  • 脳卒中
  • 後遺症
  • 自律神経失調症
  • 頭痛
  • めまい
  • 不眠
  • 神経症
  • ノイローゼヒステリー

【運動器系疾患】

  • 関節炎
  • リウマチ
  • 頚肩腕症候群
  • 頚椎捻挫後遺症
  • 五十肩
  • 腱鞘炎
  • 腰痛
  • 外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)

【循環器系疾患】

  • 心臓神経症
  • 動脈硬化症
  • 高血圧症
  • 低血圧症
  • 動悸
  • 息切れ

【呼吸器系疾患】

  • 気管支炎
  • 喘息
  • 風邪および予防

【消化器系疾患】

  • 胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)
  • 胆嚢炎
  • 肝機能障害
  • 肝炎
  • 胃十二指腸潰瘍
  • 痔疾

【代謝内分秘系疾患】

  • バセドウ氏病
  • 糖尿病
  • 痛風
  • 脚気
  • 貧血

【生殖、泌尿器系疾患】

  • 膀胱炎
  • 尿道炎
  • 性機能障害
  • 尿閉
  • 腎炎
  • 前立腺肥大
  • 陰萎

【婦人科系疾患】

  • 更年期障害
  • 乳腺炎
  • 白帯下
  • 生理痛
  • 月経不順
  • 冷え性
  • 血の道
  • 不妊

【耳鼻咽喉科系疾患】

  • 中耳炎
  • 耳鳴
  • 難聴
  • メニエル氏病
  • 鼻出血
  • 鼻炎
  • ちくのう
  • 咽喉頭炎
  • へんとう炎

【眼科系疾患】

  • 眼精疲労
  • 仮性近視
  • 結膜炎
  • 疲れ目
  • かすみ目
  • ものもらい

コンテンツ

Q&A

もくじ Q&AQ&Aの解説 Q&A Q&Aの解説 このQ&Aは、高野鍼...
253 views

高野鍼灸リラクセーションは、
鍼灸専門院です。

平成10年に「宮崎」にて開業。一貫して「鍼灸」での施術にこだわってきました。

鍼を打ち続け、灸もすえ続け、 21年目に入りました。

鍼灸専門として、難治性の疾患にも挑み続け現在の技術水準を獲得。

これからも、たゆまぬ努力を続け、さらなる技術の向上に努めることこそが、難治性の症状に苦しむ方々への責務だと考えています。